ド茶濁り

2014.6.9

各地で豪雨により被害が多くなっている。
上流部でも多くの雨が降ったのであろう、旧江戸川の河口は濁りが酷く、瓦礫も流れてくる有様だ。

この日も天気は不安定で、何時雨が降っても無い空模様だったが、雨が降ったら撤収するつもりで2時間位釣りをした。
一応、シャローから流すが、小潮の割には流れに勢いがあるので、これも上流からの影響によるものだろう。

シャローを一通り流し、シンキングに替えるとコクンと魚がヒット!
ん、またチヌか何かかな?と思ったが、手前に来て網を出した所でエラ洗いでフックアウト。
フッコサイズだったが、久々のシーバスのアタリだった。

川はド茶濁りだけど、シーバスは底の方でジッと濁りが取れるのを待っているのだろう。
と言うことで、シンキングやバイブレーションで、根掛かりスレスレでボトムを狙う。

バイブレーションの煽りで探っていると、一度だけ物凄いチェイスがあったが、バイトに至らなかった。

諦めて撤収しようかなと、帰り際に投げたラパラにセイゴが反応。

まあ、ボウズじゃ無かったから良いか。
どうせだったらフッコサイズが釣りたかったなと(目標小さいなあ)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中