暗雲

2014.7.19

この日タイミング良く、釣具屋から注文したパーツが届いたと電話が掛ってきた。
リールの部品を頼んだんだが、初代セルテートはまだ現役で、シーバスのバチのシーズンとか淡水の釣りで使っている(今の時期はハイギヤ)。
長く使っているからか、ベールの細い箇所が外れてしまい、そこにラインが入るこむと言うトラブルが度重なる。
愛着があるから、パーツだけ取り寄せて自分で直そうと思ったのだ。

確か、ベールを替えるのはこれで2回目。
一体このリールに幾ら掛けているんだと思うが、まあ仕方ない。

分解すると、細かいバネみたいなものが飛んできた。
そのバネが無くてもしっかり機能するのだが、部品が余るとやはり気持ちが悪いので、色々調べてなんとか新しいベールに替える事が出来た。

まだテストはしてないが、まあ大丈夫でしょう。

日が暮れてからドバっと雨が降り出した。
遠くの空を見ると、墨汁をぶちまけたような真黒い空が広がっている。

雨が収まったので、上げ狙いで運河辺りを偵察。
ポイントへ着くとちょっと問題発生。
なんとヘッドライトがまるっきり点かないのだ。
どうしようと思ったけど、釣りが出来ないわけじゃないから取りあえずロッドを振った。

橋の暗部にCD7を投入すると何度かバイトがあり、セイゴをキャッチ。
やはり明暗部に魚は着いている。
ライトが無いから魚が見えないので、やはりランディングは難しい。

途中、また雨が降った。
そう言えば、この日足立区の花火大会は開催したんだろか?

逆側へ移動し、同じように攻めるとまたもやセイゴ。

CDだとセイゴばかりなので、バイブレーションにチェンジ。
まだ潮位が上がらないので、根掛かりが気になるが、ここはしっかりボトムや掛け上がりを意識したい。

暗部に入れてボトムを取、ロッドを煽りショートジャーク気味で巻いてくると、ガツっとヒット。
ライトが無いのでランディングが大変だったが、口の端にフックアップしていた。


これは50弱

安いバイブレーションだけど、ジャークを入れるとなかなか良い動きをする。
もう一尾掛ったがこれはバレる。

逆側に移動し、CDでボラのスレ。

バイブレーションに替えてジャークを入れていると、足元でバクっと喰ってきた!
これは中々良い引きだ!これは間違えなくシーバスでしょ!
これが獲れたら、今日は帰って良いと思い、暗闇の中で魚と格闘していた。

なんとかランディングし中を覗くと...

おい!
ちゃんとルアー喰ってるじゃねえか!
出方もシーバスぽかったのに何なんだよ。
余程ルアーに魅力を感じたのだろう。

上流からスズキの死骸が流れてきたので、気分が悪くなり撤収。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中