なんとか一本

2014.9.8

先日、ちょっと散策がてら自転車で荒川に釣行。
潮回りも悪く、ロッドでも降りに行くか程度で釣りをしていたのだが、思いのほか反応が良かった。
テンションは上がったが、ヒットした4本を全てバラしてしまい、悔しい結果に終わってしまった。

そのリベンジでこの日は早朝からロッドを振った。
先日の荒川ポイントから入り、下げ潮がかなり効いていて良い感じだが前回のパターンとは違う。

結局、思うように攻められず、ポイントを旧江戸川に移す。
旧江戸川は朝から満員御礼で、誰一人として釣れている人はいない模様。
朝の釣りはリベンジ出来ず撤収。

さて雨もぱらつく夕マズメ、もう一度荒川の明暗ポイントで、一通り流してみるが反応が出ない。
バイブレーションを根掛かりさせて、早くもテンションが下がってしまう。

よし、ここは運河ポイントに移動しよう。
運河ポイントも何だか釣れなさそう...。

シンキングペンシルからミノーに替えると、ガツっとバイト!
ん?居るか?

ここは明暗の暗部より、明るい方でバイトが出やすい。
案の定、抜きあげサイズがヒット。

ミノーを引いていると、ぽつぽつと反応が有るのだが、殆ど小さいサイズだ。

橋の逆側へ移動。
暗部へとルアーを送り込み、明るい方へと流してくる。
2投目はもちょっと奥へ。

ゴン!


CD7で57センチ

ようやく釣れた。
ふう...。

痩せていてあまり引かなかったが元気が良い。
その後潮が引いて浅くなったので、納竿とした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中