晩夏の亀山湖

2014.9.11

亀山湖にバス釣り。

早朝、分厚い雨雲が空を覆っていて、時折左右に稲光が走っている。
案の定雨も降ってきて、ボートでの出船は大雨警報が解除されるまで待機となった。

何とか6時過ぎ位に警報が解除されやっと出船。
それでもまだ雷は上空でゴロゴロと鳴っており、朝は大丈夫かなあとちょっとビビりながらの釣り。
しかも、雨もちょっと強まってきていやな感じになってきた。

入りたかったポイントは既に人が居たので、適当に流す。
Ar氏は、そんなもんで魚は喰ってくるのかなあと思わせるくらい馬鹿でかいルアーを投げてるが、そいつにファーストヒット!
開けたポイントに浮いた丸太か何かに着いていたのだろう。
お!っと思い、僕もネットを用意しようと所でフックアウト。
今のは結構大きかったな...。
しかし、バスはこのでかいルアーを餌だと思ったのか、それとも邪魔者を追い払うために攻撃してきたのか?

気を取り直し流していく。
雨も弱まるどころか徐々に強まっていき、一応レインジャケットを着ているが、ゴアテックスの効果も無く雨水がしみ込んでくる。
寒いよお...ブルブル。
こんなんだったらしっかりとインナーを着てくれば良かったと後悔した。

午前中は寒さに耐えている釣りだったが、昼ぐらいから晴れてきて夏が戻ってきた。
蝉なんかも鳴きだし、これは蝉パターンだと意気込んだ。

とても穏やかだ。
睡魔とも闘い、僕のクランクベイトにもやっと小さいのがヒットしたがバレる。
Ar氏の馬鹿でかいトップウォーターにも出たが、またもやフックアウト。
よーし、楽しくなってきたと思いきや、後が続かない...。

ちなみにポーレックスのミルは、アウトドアでコーヒー豆を挽くには最適だ。
挽きたては非常に美味しい。
ちょっと休憩した後、集中して流したがイマイチ。

結局、この日は魚を釣り上げることは出来なかった。

せめて、あのフックアウトが無ければと、二人で悔いを残しながらラーメン食って撤収。
釣りは難しいなあ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中