10月の釣り

2014.10.30

27日は江戸川ウェーディング。
これは前回、多少なりとも魚が入っていた為同じポイントへ。

下げから、北風が強くなり始め、気温も下がってきた。
気合いを入れて、かなりディープウェーディングで奥の常夜灯ポイントまで入ったが、アタックしてきたのは一尾だけ。

斜めにストラクチャーが絡んでいる箇所も、ルアーを通してみたが反応が無かった。
ストラクチャーもそうだけど、基本的にスズキはベイトに着くものである。

最後は、橋の明暗部でセイゴクラス。

思うようには行かないものだ。

30日は浦安界隈。
満潮付近を狙ってみたが、潮が動いているのかいないのかという潮回り。

テトラに乗りテトラに着いた魚を狙う。
ブーツからスーサンそしてCD7で一通りトレースし、ダメ押しのシンキングペンシルで重くなた。

良い引きを見せたが、これもフッコサイズ。
フックを替えたせいでフックアップの確立は上がり、魚も良く引いてくれて非常に楽しいが、やはりこの時期は良型が欲しい。

沖の暗がりポイントでバイトが出たが、またセイゴかマルタだろう。
ここは反応無いので、またテトラポイントに戻ると即反応。

サイズがイマイチ...。
それにしてもこの日は風もなく穏やかで、ちょっと着こんで来たせいもあり蒸し暑かった。

少しポイントをランガンし、昔行った懐かしの河口付近へ。
シーズンインの為かアングラーが4名程。

テトラに乗り数投するも、反応無く撤収。
まあ、潮回りが悪かったかなと。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中