バイブレーションとイワシ

2015.7.7

久々に若洲に釣り。
若洲のテトラ帯は立ち入り禁止になってしまった為、人工磯で竿を振る。

夕マズメ、上げ潮が効いているし笹濁りのなので、なかなか期待が出来そうだ。
シンキングペンシルからミノーを試してみるが反応なしなので、バイブレーションでボトムを取る事にする。

ボトム取りでフォールしていると、コツリと違和感。
すかさずアワせるとヒット!
結構重たい引きだが、足元まで寄せ真っ黒なスズキサイズだと確認したが、エラ洗いでフックアウト。

今のは獲りたかった...残念。

もう一度同じ様にリフト&フォールすると数メーター手前でヒット。
よし今度こそと思ったが、これもエラ洗い。

流石にこの辺りは深場になっていて、ボトムを取るのにも時間が掛る。
色々やったが、無反応で運河に移動する事に。

降ったりやんだりの雨は収まったが、レインウェアで完全防備してきたからちょっと蒸し暑い。
まずは暗部をアルカリで通すと小物がヒットするがフックアウト。
魚は一応いるみたいだ。

ここで先ほどのバイブレーションを投入するとバイトが出た。
何度かフックアウトしたが、なんとか一尾。

50センチ位だが、バイブレーションの高速リトリーブで出てくれた。
常夜灯があるし、多分水の色も透明なので早巻きでも十分喰ってくるのだろう。

またアルカリに替え、スローで攻めると反応が出てきた。
シングルフックなので、ロッドを立ててアワせるとフックアップ。
ランディングの時、イワシの様なものを吐き出した。


ちょっとサイズアップの50弱。
たぶんイワシが入ってきているのだろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中