荒川偵察

2015.7.10

夕食後に近所の荒川へナイトシーバスへ。
偵察を兼ねた釣り...と言うか食後の散歩つうことで、釣果はあまり期待はしない。

先ずは橋の明暗部を偵察。
この辺りのポイントはあまりにもメジャーで、今回みたいに本気では釣りをした事がない。
あまり入らないポイントなので地形の変化とかも良く分からない。
そもそも、ここではシーバスを釣った事が無く、橋のポイントは案の定異常なし。

橋から徐々に上流にポイントをずらす。
上げ潮が効いているのか水量は多く、南風が強いため幾分波も高めだ。

ルアーをBootsに替えると、ロッドに違和感。
ん!?来た?

が、足元でバラシてしまうが、ネットをすかさず突っ込むと石と一緒にシーバスも入っていた。

50弱くらいだが体高がある。

リリース後、同じ立ち位置でキャストすると、またヒット!

これは綺麗な50半ばのフッコ。

さらに同じコースを引いていると、3メーター手前でヒット。
ドラグが鳴り、ラインを出していく。

これは60センチジャストのスズキクラス。
いやー楽しい!
月明かりも無いので辺りも暗く、ベイトも岸に寄ってくるのだろう。

さすがに4度目は無反応だったが、ポイントをずらしシンキングミノーで沈めているとヒット。

これは50センチ位。

南風が常時吹いていて、Tシャツを着ている為肌寒い。
一通り探り、最後はまた橋のエリアでバラし、キリがないので撤収。

ウチからはかなり近いポイントなので、これからちょっと通おうかなと。
しかしまあ、気合い入れてもまるっきりボウズの時もあれば、今回みたいにいとも簡単に釣れてしまう事も有るんだよね。

結局、釣りってこんなもんだよな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中