サヨリ着きシーバス

2015.8.12

それ程暑くない日であったので、近所の川で手長エビ釣り。
釣具屋でウキと針と餌になる赤虫を買って、久々の餌釣り。

生き餌だから簡単でしょと思ったが、なかなか釣れない。
ウキは反応が有ったり、ツーと移動したりするけど、これは多分小さいエビが齧りついているのだろう。

やっと手長エビらしいのが掛ったと思ったら、抜きあげ時に落としてしまった。
くそー手長エビごときも釣れないとは!

で、夕マズメから浦安エリアへシーバス釣り。
南風が良い感じに当たっていて、濁り方もまずまずで、これぞ湾奥シーバスと言った感じ。

餌釣りの人が数人いて、竿を曲げた人が「タモ頼む!」と叫んでいたが、これはどうやらボラみたいだ。
自分もテトラに乗って足元を探る。
日が沈む頃、やっとCD7に反応。

それ程大きくは無いが、バイトが出たり数匹バラす。
間違いなく、シーバスはテトラに着いている。
チャンスである!

水面を良く見るとサヨリがウジャウジャ。
このサヨリにシーバスが着いているのであろう。

抜きあげ時に何気なくルアーをしゃくってみたら、ボシャっと喰ってきた!
結構な引きで、バレずにネットインできたのは、頭にスレ掛かりであったから。

シンキングペンシルで55センチ位の湾奥アベレージサイズ。

その後、なかなか良いサイズがF-VMでヒットしたが、目の前でいなしていたらジョボっとフックアウト。
これ獲りたかった、残念!

結構バラしまっくてしまったが、まあそれもシーバスフィッシングなのだろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中