夜ジャーク

2015.11.13

11月に入りシーズン到来かと思っていたが、それがどっこい釣れない。
荒川の新規開拓をやっていたのだけどダメで、旧江戸川で2本バラしただけだった。

うーむ、それならもっと千葉よりの方へと、北西部のポイントゼロへ。

サーフから攻めてみるが、ベイトが岸際に居るのにもかかわらず一向にバイトなし。
風が穏やかで、波っ気もない。

11月と言う事だが、イマイチ11月らしからぬ今日この頃。
この分だと、12月に入っても釣りが出来そうな気がしないでもないが。

そんな事を考えサーフを見切りゴロタ場へ。
そのゴロタ場でやっと小さいのが喰ってきた。

ハチマルのジャーキングで。
だが小さいのばかりでここも見切る。

堤防の際でも一匹出たので、またサーフに戻る。

サーフを移動しながら打って行くが、やはり反応なし。
ベイトは居るんだけどなあ...。

念の為、波消しブロックの辺りにキャストしフッコクラスがヒットしたが、これはフックアウト。
膝下くらいの水深でも、シーバスはステイしてるんだなと、波消しブロックを打って行くが、それ以降反応なし。

シーバスは、ベイトに着いてる感じでは無く、この日はあくまでもストラクチャーにしか着いてないイメージだった。

もう潮も引いているしどうしたものかと思案したが、思い切って先ほどのゴロタ場&テトラポイントに戻ることにした。

テトラポイントは風裏になっているし、潮もかなり引いているので、既に終わった感がある。
しかしある程度水深は有ると思うので、テトラ際をハチマルのジャークで狙う。

あまりナイトゲームではジャークをしないが、魚の活性を上げる、もしくはリアクションで喰わせて方が良いのではと。
際にキャストしジャークする。

ヒット!

足元で危うくテトラに潜られそうになり、なんとかキャッチ。

61センチだけど、秋らしく良く引いてくれた。
粘った甲斐が有った一本。

その後は反応無く終了。

自分的にはなかなか厳しい11月である。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中