釣り散歩

ちょっと散歩がてら出てみるかと、小一時間旧江戸川に釣行。

風が無いだけまだ良い方だが、実に寒い日だったので完全防備で挑む。

 

満潮19時位から始めると、遠くでヒュっという乾いた音が響く。

こんな寒い日でもアングラーは結構居るんだよね。

 

下流からスタートし上流へ移動していく。

途中、ラインが放出される時に異変に気付いた。

どうもスプールに傷が付いているらしく、そこにラインが引っかかり、放出を妨げているのである。

このリールも彼これ12年ぐらい使っていると思うと、凄いなと思う。

まだまだ現役で使いたいので後ほどヤスリを掛けて直そう。

 

徐々に上流へと歩くが、体は暖かいが指先が悴んで来た。

魚からの反応も無いのでどんなものかと水面をライトで照らすと、ゴミかと思いきやバチが泳いでいた。

IMG_1148.jpg

沖の方は流れが強いが手前は緩いので、小さいバチが泳いでいる。

これはチャンスだとちょっと粘るがショートバイトも無し。

 

まあ、今日は散歩なので、釣れなくてもよいのだ(と思うけど、やはり一匹ぐらいは釣りたい)。

 

更に上流まで歩くと川幅が狭くなってきて、なかなか良い流れが出来ている。

対岸に大きな満月が浮かび上がる。

 

IMG_1171.jpg

 

柵が有るところまで歩き、肘をついてそんな満月を眺めたり、水面を覗いたりしていた。

すると、上流から勢いよくバチが流されていた。

バチも命がけの産卵なのである。

 

そんな事を思いつつそろそろ帰ろうかなと思ったところでヒット!

ヒットしたのは良いがこの日は網を持ってきてないし、結構な大きさの魚だったので抜きあげは無理っぽい。

 

仕方なく、犬の散歩の様に下流に歩きながら魚を誘導する。

柵の所々に『マナーを守り楽しい釣りを』的な看板が有り、それを回避しながらランディングポイントまで歩く。

無事魚を岸に上げると、ルアーは外れた(危なかった)。

 

IMG_1153.jpg

60センチ有る無しをダイワのレイジーで。

口の中を見ると、バチでは無くアミを喰ってた魚だった。

 

IMG_1150.jpg

 

やはり魚を釣ると、指の先まで暖かくなるんだからホントに不思議。

 

短い時間だったけど、良い釣りが出来た。

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中