河津桜とスズキ

3月に入り随分と暖かくなった。

河津桜も咲き乱れ、もう春なのだなと思う。

 

P3030051.jpg

 

前回の釣行はD氏と千葉北西部へと釣行したが、セイゴのバラしだけで終わってしまった。

時期的にもポイント的にも堅いでしょうと思ったのだったが、あまりにも閑散とした状況に手も足も出なかった。

今年は3連続でシーバスをキャッチしていたが、4日目にしてのノーフィッシュ。

 

そしてこの日は、潮が全然動かない潮回り。

やる気が出ないが、これだけ暖かいのだから、海の中も春が来ているであろうと言う事で浦安Pに釣行。

 

いつものようテトラ帯に立つと、干潮スタートだったので随分と潮位が低い。

おまけに風も無く穏やかで、水面はトロンとしていた。

 

テトラ際をエリア10で打って行く。

かなりのデッドスローで引いてく。

これがシンキングペンシルだと沈んでしまって根掛ってしまうので、フローティングのエリア10でやるのだ。

際スレスレを引いてやるとグイっとヒット。

居たいた♪セイゴでも嬉しい。

 

P3030063.jpg

 

やはりセイゴしか居ないかなと少しポイントをずらしていくがバイトが出ない。

もう少しだけずらしていくと、やっとビクン!というシーバスらしいバイトが出た。

お、居るねと、逆側へとルアーをキャスト。

ヒット!

 

P3030076.jpg

 

50センチくらいのフッコサイズだが、セイゴの後だとかなり大きく見えるのが不思議。

リリース後も同じコースでバイトが出るので、しつこくトレースするとこれまたフッコがヒット!

よーし、楽しいな。

 

足元まで寄せると...ん!?でかい!

でかいわりにはパワーはあまり無くドラグも出ないが、なかなか網に入ってくれない。

いやいやコレはでかい、バラしたくない。

何とかネットインし、網を回収すると網の柄が折れてしまった。

もともと折れた柄を接着剤で付けたのだが、魚が暴れた衝撃で負荷が掛ってしまったのだ。

 

それよりもネットの中の魚はランカー有るんじゃないかな?

実際メジャーで測ってみると74センチであった。

セイゴとフッコの後だと物凄く大きく見えたのだ。

 

P3030085.jpg

今年に入り、エリア10は良い仕事する。

リリース後に、TDLから花火が上がった。

 

P3030095.jpg

 

網の柄も折れてしまったし、ちょっと水面をチェックして撤収。

やはり海の中も春めいてきたな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中