一分咲き

満潮あたりに運河の釣行。

このポイントの脇に雑木林があり、そのせいか暖かくなると虫や蚊に悩まされていたのだけど、その森が無くなって更地になっていた。

これは有難いと一瞬思ったが、その鬱蒼とした雑木林の植物や虫たちの命は全て無くなってしまったと思うと、なんか複雑な気がする。

東京から少しずつ自然が無くなり、人工的に作られた自然ばかり増えていく。

虫に悩まされないのは有難いが...結局は人間のエゴなんだけど。

 

随分と日が長くなったが、橋の明暗部や際でボイルの様なものが出ているが、これはボラかなにかだろか、一向にヒットしない。

前回、すべてのルアーを投げ、最後にやけくそで投げたバイブレーションにヒットしたが足元でバラしてしまい、

今回も、バチ系からスタートしバイブレーションで探るパターン。

非常に活性は高そうだが、小一時間やってみたがバイトも無し。

 

IMG_1222.jpg

 

水面にライトを照らすとバチが泳いでいたが、シーバスは入ってきてないのだろうか?

 

反対側の橋元にはアングラーが居たので、荒川よりの運河に移動することに。

移動後、一投目のワンダーにヒット。

まあ、型は小さいけど良いでしょうと網の中を覗くと...

 

IMG_1227.JPG

 

最初の運河ポイントでボイルしていたのもマルタだったのかもしれない。

明日は早いので撤収。

桜が満開になる頃は釣れるだろうか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中