ベイトは何?

全国的に大荒れだった天気であったが、夕方から雨もやみ日が差してきた。

南風がまだ残っていたので、夕マズメから運河に釣行。

 

そうそう、メインラインがかなり劣化していたので、よつあみのPEラインを新たに巻いてみた。

なかなかよろしいではないか。

 

_MG_3254.jpg

 

天気が大荒れだった為なのか、運河の水はかなり濁っていた。

この場所での濁りは珍しく、その為なのか何時もの様なベイトっ気が無い。

一通りルアーを投げ倒すが一向にアタリも出ない。

この春の時期は、ベイトが豊富なので、何を喰っているのか判断しづらい。

ルアーの種類を沢山なげて答え合わせをしなくてはならない。

 

日が暮れ出した所で水面にやっと小魚の反応があった。

そこでルアーをバチ系に替えるとゴン!と気持ちのいいアタリが出た。

 

IMG_1249.jpg

 

なかなかコンディションが良いが、50後半といった感じ。

これを機にバチ系でスローで攻めてみるがこれ以降続かず飽きてきた。

 

最後は念の為ハチマルジャークで明暗を攻めていると、いつの間にかシーバスが乗っていた。

しかしこれはランディングしようとしたところでフックアウト。

反対側に移動するも反応が無いのでこの場所は撤収。

 

で、昨夜の話。

昨夜、次の日は大荒れみたいなので桜がちっちゃうかなと、それならば夜桜でも見に行こうと近くの公園に散歩に出かけた。

 

_DSC3254.jpg

 

桜は見事に咲いていたが、その公園には川が流れていて、ついついいつもの癖で水面を覗いてしまう。

そもそも夜だから真っ暗な水面は見えないので、だったらヘッドライト持ってくれば良かったなと思った。

でも桜を見に来たわけだから、桜を眺めつつ、真っ暗な水面も気になる。

なんだか凄い数の生命反応があるのだ。

 

そして橋の下で見てしまった。

 

Untitled-1.jpg

 

うお!シーバスがボイルしてるではないか!

橋の明暗でシーバスが何度も反転してる。

まるで回転ずしみたいに同じ個所をくるくると廻ってるのだ。

それは数か所で行われていて、時たまボシュっとい捕食音も聞こえる。

 

この公園の川にシーバスが入っている事は知っていたが、これほどの数が入り込んでいるとは知らなかった。

 

と言うことで話は戻り、この日の悪天候の日、帰りがてらその近所の公園ポイントに寄ってみたのだ。

もちろんロッドを片手に。

橋の下では案の定ボイルが起こっていた。

時たま足元でもボシュ!と出る有様。

 

しかし!僕の投げるルアーには無反応。

参った。

ヘッドライトを付けると、無数のアミが漂っていた。

 

IMG_1250.jpg

 

シーバスはこのアミにボイルしていたのだ。

こんな小さなベイトを捕食してるのだから、でかいルアーには喰いつかないよなと諦めざるを得なかった。

なんとか喰わす方法は無いのか。

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中