つかの間の晴れ間

完璧に梅雨入りした東京。

前回は、第3段か第4段か分からないが旧江戸川偵察。

しっかりとプロックスのウェーダーライクなニーブーツも新調した。

IMG_1526.jpg

明るいうちにアスリートのジャークから始める。

少してヒット!

ん?引き味は良いが、全くエラ洗いしない・・・。

 

IMG_1528.jpg

やっぱり二ゴイ。

その後下げ潮がかなり効いてきて、ジャークでは反応無いのでただ巻きをやっていると足元で喰ってきた!

シーバスらしいバイトだ。

これは重たい引きだが、これもエラ洗いしない。

もしかして、またクロダイか?とハラハラドキドキしてたらこれまた二ゴイ。

IMG_1529.jpg

尻尾にスレ掛かりしてたからかなり引く。

暗くなり河口部に行ってみたが、やはりシーバスからの反応なかく惨敗。

 

で、今月はまだシーバスを釣って無いので何としても一匹は釣りたい。

何だかD氏が結構良い感じで釣っているとの事で、それじゃあ旧江戸川に固執せず、この日は三番瀬に行ってみる。

 

丁度、嫌な雨も上がったし、天気は快晴となった。

多少、東の風が強いが悪くない。

それにしてもトンボが尋常じゃないくらい飛んでいて、一体どこで孵化してるのだろうと思った。

 

明るいうちはミノーのジャークでポイントをずらしながら攻めていく。

スタート地点ではいなりライズもあったが、コレと言って何も起こらなかった。

 

30分位は反応無く厳しいなあと思った矢先、ブイのあるポイントを斜めに引いているとヒット!

なかなか良い引きで、これはスズキクラス間違いなしと足元まで寄せたのだが、ネットを差し出そうとした瞬間エラ洗い一発でフックアウト。

今の獲ってりゃ、満足行くサイズだっただけに残念。

このエラ洗いがシーバスフィッシングを熱くさてくれるんだけど、逆に言うと落胆も大きい。

 

気を取り直して打って行くと、薄暗くなり始めた時間帯に、足元で喰ってきたのをバラシその直後沖をジャークで狙ってたミノーにヒット。

 

IMG_1533.jpg

50クラスだがやっと釣れた。

 

完全に暗くなり、ジャークでは厳しいかなとシャローレンジを狙う。

今までジャークでやってたから、スローな釣りに切り替え無くてはならん。

と言うか、夜でもジャークなのかそれともスローなのか、この判断というかタイミングが難しい。

そんなもんだからナイトゲームになると忽ち反応が薄れるのだ(まあデイでもあまり反応出てないが)。

 

スタート地点に戻り岸際をスローで狙う。

開始直後にライズが有った場所だ。

 

スロー気味に岸際を引いていると、ガツン!というシーバス特有のバイト!

ギュンギュンとこれまたシーバスらしいトルクのある引き。

シングルフックなのでヘッドシェイクしても取りあえず安心。

ルアーのテイルフックの部分が破損したので、フロントだけシングルにしたのだ。

 

IMG_1535.jpg

よし!ブーツでスズキクラス。

 

IMG_1541.jpg

 

口から小魚を吐き出したが、なんの稚魚だろう?

その後はまるっきり反応無く上げどまりで撤収。

 

IMG_1543.jpg

 

スズキクラスが獲れたからよしとする。

明るい時間帯にジャークで掛けた魚も獲れてればなお良かったなと、結局後ろ髪を引かれてしまうのである。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中