雨後の濁り

この時期のシーバスフィッシングは難しい。

水温が安定してないのか、潮が悪いのか、要は魚が釣れない。

前回も折角の魚をフックアウトさせてボウズが連続してる。

 

あ、そうそう、魚は釣れないけどタモホルダーを買って取り付けた。

ランガンの時歩いてるとネットが邪魔だから、これがあると便利なのだ。

自作で色々やってみたが上手くいかず、結局市販の物が一番なのである。

_DSC3886.jpg

 

そしてこの日、雨がやんだ夕方から上げ狙いで出てみた。

先ずは荒川を偵察すると、上流で雨が降ったからなのか凄いド茶濁り。

一応ロッドは降ってみたもののまだ水位が低いのか反応なし。

背びれを出しているフッコがフラフラしていて、ルアーを追ってきたのかと思ったが、何だか元気が無くその辺をクルクル回っている。どうしたんだろう?

 

橋脚ではシーバスボートが狙っていて、ちょっと見ていたけど反応が無いのか沖の方へ行ってしまった。

やはりこの濁りでは厳しいのだろうか。

 

ポイントを運河ポイントに移す。

有る程度水位は有り釣りは出来そうだったが、やはりここも濁っていて更にドブ臭い。

 

バイブレーションを遠投し、ブレイクを狙う。

改めてカウントダウンすると、ボトムまで10秒以上あり、結構水深が有ることが分かる。

で、ブレイクで根掛ってしまって、運よく外れてルアーを回収しようとしたら途中でシーバスがヒット。

よし!と思ったが即フックアウト...。

この濁りでも喰ってくるんだなと思いチャンスを見出す。

色々やって、ミノーのジャークにやっとシーバスが喰ってきてくれた!

 

IMG_1565.jpg

アスリートのSP9をハーモニカ喰いしてる50センチ位のシーバス。

真っ黒の体が居着きっぽい。

その後は色々やるもまったく反応なし。

 

反対側へ行ってみると一人のアングラーが一尾釣っていた。

 

IMG_1577.jpg

 

この辺りはウミネコが沢山生息していて、たまにトンビを追いかけている(追われてるのか?)。

運河にはボラも沢山いた。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中