ショートバイトの正体

8月は一度も釣りに出てないと言う事で、先日浦安Pに釣行。

夕マズメから開始。

水質は悪くないがジャーク、ディープレンジでも反応なし。

 

日が暮れてから際をBootsで引いているとやっとヒット!

やっと出たと思ったがポロっと外れてしまった。

うーむ、シングルフックでもバレる時はバレるのかと。

 

その後、いくらかバイトは有るものの、ガツっと言ったバイトは無い。

ルアーを一番小さい物にしたら、その一投目でヒット。

 

よし!と思ったが...

 

IMG_1680.jpg

 

あーコイツの存在をすっかり忘れていた。

先ほど掛ったのも多分コイツのスレ掛かりだろう。

カマスとしては結構な大きさであり、この魚は非常に美味しいので、持って帰って塩焼きにでもしようかなと思ったがやはりリリースした。

その後シーバスからの反応は無く(夏場は何処に居るんだろう?)、カマスの塩焼きの事を考えたら腹が減ってきたので撤収。

 

そして蒸し暑かった今日は運河の偵察へ。

それにしても今年は、何だか蝉が以上に多いような気がする。

鱸に関しても大量発生とならないかなと下げ始めの運河に入った。

水面ではイナッコだろうか、ベイトの群れがあちこちで見受けられる。

期待してまずはハチマルのツイッチで岸際から沖へ左右に投げていると4投目でヒット!

ハチマルは引き抵抗があるので最初は分からなかったが、ギュンギュンというシーバスのトルクが伝わってきた。

シングルフック仕様なのでバレない。

 

IMG_1689.jpg

 

53センチの運河アベレージ。

今のところシングルフックでのキャッチ率100パーセント。

やはり居る所には居るんだね。

 

ルアーチェンジしてエドニスのストップアンドゴーにも同クラスがヒット。

しかしコレは安っぽいトレブルフックが付いていたからバレるかもと、一応魚の引きを楽しんだ後、案の定足元手フックアウト。

バイブレーションで沖にぶん投げ、リフトアンドフォールで喰わせたが、ロッドを煽り過ぎたのかこれもフックアウト。

シングルフックでもバレる時はバレる。

 

ルアーをスプーンに替えると何かが掛った。

勢いよくラインを出し、一切ジャンプもしない魚の正体は...。

 

IMG_1692.jpg

 

ボラのスレ掛かり。

 

虫よけスプレーを丹念に掛けてきたから良いが、もし忘れたら酷い事になっていただろうな。

まあここはそんなポイントであった。

まったく夜になっても蒸し暑いなあ。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中