ワタリガ二パターン??

9月に入ったがなかなかシーバス釣りも厳しい。

9月半ばまでだらだらと暑い中シーバスの方は数回釣行を重ねていたが、釣りあげるまでは至らなかった。

魚から反応は無い事は無いが、一向に口を使わなかった。

ある小さな川ではマイクロベイトが沢山いて、あからさまにシーバスがそれにボイルしているのだが、何を投げてもルアーには喰いついてくれない。

しょうがなくトップウォーターを引いていたら、それに2発水柱が立ったがどちらも不発に終わった。

港湾では見えシーバスが3匹ジャレてきたが、ただルアーに興味をもっただけ。

ハチマルジャークのジャラジャラと言う音に反応してるみたいだった。

 

さすがにこの辺りで明確なヒットが欲しい。

で、この日は夕マズメから出てみた。

まずは三番瀬はどうだろう?と行ってみたが、ここは無反応。

その後小さな河口2つを廻ってみたが、まるっきりだめ。

台風の影響からだろうか濁りが出ていた。

 

ど干潮を迎え、しかも雨もパラパラと降ってきて少し蒸し暑くなってきた。

いちおう浦安ポイントも見てみるかとテトラに立つ。

このポイントはあまり入らないポイントだが、潮が引き切っていてもう終わっている感が漂っていた。

いや終わってると言うよりも始まってもないよなあとどうでも良い事を思う。

 

水面には一瞬フグが泳いでるのかなと思ったが、これは小さなワタリガ二であった。

シーバスはこのワタリガ二を喰ったりするのだろうか?

ん?ワタリガ二パターンか??

 

とりあえずCDリップレスでテトラ際を通すと、おっとヒット!

ありゃりゃ居たのか!?と速攻フックアウト。

 

テトラがむき出しになっていて、かなり際を通すのは難しい。

何度か際を狙って、FVMにチェンジしたらこれにヒットした。

 

IMG_1875.jpg

 

小さいけど、まあゼロからイチの魚なので嬉しい。

そしてさらにFVMで抜きあげ時に喰ってきたがこれはバラし。

まだまだ居るのか?とちょっと粘る。

 

置きテトラの横を通すイメージでCDリップレスを暗闇にキャスト。

ゴクン!気持ちの良いバイト!

これはなかなか良い型かも、重たい引き味だ。

これが獲れたら帰っても良い!

 

ライトオン!網よし!魚よし!

シーバスを足元まで寄せると、70アップ有りそうな魚だ。

よしランディングだとネットを差し出すと、魚は後ろを向いて一気にリールからラインを出し沖に走った。

 

ヤバい!ブチッ!

くそ!やっちまった...。

秋の魚は引くのでドラグをきつく締めてりゃ良かった、くそー!

たぶん沖のストラクチャーにラインを擦られたのだろう。

フックがシングルフックになっているから外れてくれれば良いけど...。

 

悔しい気持ちでノットを組み直し、先ほどと同じようにシンキングペンシルで狙うとヒット。

まあまあな引きで、一気に寄せる。

 

IMG_1887.jpg

 

意地で獲ったアベレージクラス。

 

はあ...ラインブレイクした奴獲りたかったなあと心残りの釣行となった。

雨はいつの間にか上がっていた。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中