さざえ堂と山寺

福島と、山形に行ってきた。

とくに予定を決めてはなかったんだけど、前から気になっていた会津若松にあるさざえ堂というお堂だけは行きたかった。

お堂の中がらせん状になっており、登りと下りが別々になってると言う面白い建物だ。

 

白虎隊が自刃いした地である飯盛山と言う山があり、そこからは会津若松の街並みを見降ろす事も出来る。

その山の中腹にさざえ堂は有り、寛政8年建立とあるからかなり古い建物だ。

 

 

_DSC5083.jpg

 

おお!木造の渋い建物だ。

拝観料400円を払い中へ入る。

 

_MG_5063.jpg

 

年を取ってくるとこう言った神社仏閣がなぜか好きになってくる。

単純に、古いものはそれだけで畏敬の念を抱いてしまう。

 

_DSC5045.jpg

 

木だからギシギシ音がするんだけど、上からも降りてくる人の音がする。

 

_DSC5050.jpg

 

色々な張り札がしてあるが、残念なのは悪戯書きもしてあって、全くこれには憤りを覚える。

神社仏閣ガールか、白虎隊ガールか分からないが二人組の女性も居たがどちらだろう?(まあどうでも良いけど)

基本的に年配者の観光客の方が多いかも。

 

 

次の日は山形へ。

山形県は何があるのだろうと思ったが、銀山温泉が有名みたいだ。

銀山温泉の先に銀山湖という湖があるあのだが、ここがもしかして開口健が釣りをしたところかと思ったが、それはどうも新潟の銀山湖であった。

そもそも銀山温泉までは遠いので(宿は高そうだし)、山寺というお寺に行く。

写真か何かを見て良いなと思ったのである。

 

山寺は宝珠山という山を登らなくてはならない。

結構な段数の階段を登っていくが、この日はもう11月になろうとしているのに暑かった。

登山をする事態が修行の一環なのだろう。

 

_MG_5675.jpg

 

山の崖にも建造物が見えるが、昔は壁を登ってここにも行けたそうで、欲望や願望が強かった人は急いで登った為に途中で落ちて死んでしまったそうだ。

欲望や願望を無くしたい!といった欲望を持っていた人はどうなんだろう?

 

_MG_5697.jpg

 

少し登ると展望が開けてきた。

 

_MG_5755.jpg

 

左に小さなお堂があるが、これが赤色なのが良い感じだ。

たぶんこれが無かったら印象も変わってきてしまうだろ。

良い感じだけど、午前中なのに参拝客も凄かった。

 

お堂やお地蔵さんも沢山あり、大きな岩には名前が付いていたり...。

この山自体がアトラクションみたいな感じで、それは昔も今も変わらないのだろうね。

 

IMG_5714.jpg

 

途中の展望台(?)から見える里山の眺め。

これも日本の原風景が残っていて実に美しい。

 

山形を車で走っていると、そう言った日本の原風景を沢山目にする。

綺麗な箇所があるといちいち車を停めてしまう。

 

IMG_5619.jpg

 

_DSC5207.jpg

 

果物畑も沢山あり、この時期はぶどうやラフランスが採れる。

どちらも頂いたけど、これまた美味。

 

IMG_5530.jpg

 

天気も良く良い旅であった。

 

IMG_5587.jpg

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中