何時になったら釣れる?千葉遠征

この二日前に三番瀬に釣行。

明るいうちに竿を振るたかったが、着いた時はもう日が暮れていた。

ここではナイトゲームのパターンが良く分からないのでFVMで探ってるとヒット。

アベレージクラスが喰ってきたがフックアウト。

その後もフックアウトを繰り返し、何だかんだで5バラシくらい...。

まあ、あまり大きないサイズなのだが、一匹くらいフックアップしても良いだろうに。

下げてからは江戸川ウェーディングがメインだったのでそこから江戸川に向かう。

久々のウェーディングでわくわくする。

まだそれ程寒くなかったし、意外と水温は温かかった。

しかしアタリが出なかったが、モチベーションが落ちてきた矢先中途半端な場所でヒット!

PA210070.jpg

FVMでアベレージサイズ。

フッコサイズだがウェーディングで釣れると嬉しい。

潮が引いてきたので撤収。

陸に上がっていたアングラーが居たがその方も全くアタリが無かったとのことで、やはりタイミングが有るのかもしれない。

さて、その二日後にD氏と内房に遠征。

釣りたいのはアジやアオリイカ。

星空が東京とは比べ簿のにならないくらい綺麗だ。

PA230077.jpg

先ずは何時もの漁港からチェックするが北東の風が強く水も濁っていた。

そもそもアジもアオリイカも釣った事がないし、あまりやらない釣りなので何処をどう攻めて良いのかわからない。

で、ちいさなワームで足元を探るとフグだけは良く釣れる。

PA230086.jpg

朝マズメのチャンスも虚しく終わり、日が昇り釣り場をランガンすると、土曜日だけあって釣り人が多い。

餌釣りもエギングも最近はやりのショアジギも入れ替わり立ち替わりって感じで。

この街も1980年くらいまではサーフィンブームで訪れる人が多かったが、今では当時と比べるとめっきり減少してしまったらしい。

PA230096.jpg

朝方は寒かったが、日中は日焼けするくらい暑くなってきた。

PA230100.jpg

さらに北東の風も強くなり出してくるが、いくらかボイルも立ち始めてきた。

茶色い魚っぽい魚なのでカンパチかもしれないが、D氏もジグで狙いうちしてるがアタリもない。

埒が明かないので地元の弁当屋で弁当を買い、風裏の小さな川で昼飯にする。

PA230102.jpg

いかにもメッキが釣れそうな川だったので、弁当喰ったらメッキを狙う。

それで小さなミノーで早巻きしてると何か来た!

PA230107.jpg

やった!メッキ初めて釣れた。

僕が釣れたのを見てD氏も参戦。

反応無くなるとミノーを替えたらまた喰って来た。

PA230121.jpg

シーバスロッドなので余裕だが、もっと小さなロッドでやったらこれはこれで楽しいかもしれない。

渓流のイワナやヤマメの釣りと似ている。

メッキを楽しんだ後仮眠し、夕マズメは岩場&サーフエリアへ。

アングラーは一人も居ない寂しいポイントだ。

IMG_2028.jpg

磯場だし、陸側は崖なのでちょっと怖いポイント。

その後は真っ暗なサーフへ移動しシーバスを狙ったが結局バイトも無く終了。

まず釣れない理由は、使っている道具が中途半端な事。

アジングにしてもエギングにしても、シーバスロッドで代用しているし、エギに関しては安いエギを使っている事態、根本的にダメなのかもしれない。

要は心構えってこと。

千葉遠征は何時になったら釣れるのか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中