希望の朝

前回の釣りは早朝の三番瀬。

去年からの釣り方でデイゲーム。

基本、朝は空気も海も非常に澄んでいて、正に新しい希望の朝と言う感じだ。

 

PA310146.jpg

 

何という鳥か分からないが、沢山の鴨などが飛来してきている。

 

この茫洋とした海で、どこに魚が着いているのか探り当てるのは難しいが、まあ大体が少し沖のブレイクに着いている。

そして徐々に太陽が差し、明るくなりかけた頃、Vポイント付近でジャークに反応。

 

PA280132.jpg

 

(こんな喰い方だとリーダーが直ぐズタズタになってしまう)

 

PA280140.jpg

 

55と50センチくらいの湾奥アベレージサイズをX-Rapで。

シングルフックにしてあるので、バレる気はしない。

前回はこの2匹だけであった。

 

そしてこの日も同じように早朝デイゲーム。

最初に2発バイトが有り今日は貰ったと思ったが、それ以降反応が出ない。

そのうち、ハゼ釣り師もぶらぶらとやってきたので、こりゃ今日はダメかなと思ったが、中途半端な場所でハチマルのジャークに55センチがドンと出た。

 

PA310151.jpg

 

ハチマルもシングルフック使用なので、少し重くするためにシンカーを付けてる。

デイで釣れると嬉しいが、これ以降反応でなかった。

 

そして夜は浦安Pへ。

が、ぜんぜんベイトも居ない模様。

 

PA310154.jpg

 

セイゴというか、ルアーと同じサイズのコッパが一尾釣れただけ。

そう考えると、FVMはやはり凄いなと思ってしまう。

 

でも、やはりこんな釣果じゃダメだなぁ。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中