春はまだか?

前回の釣行で、ランディングポールの柄のキャップ部分を無くしてしまった。

これが無いと、網の柄がずるずると後ろから出てきてしまう。

昔、ガムテープとかで補修したけど一時的なものにすぎないから、今回はこれをきちんと直す。

 

かと言ってどうすればよいか?

パーツ部分が入手できればいいけどそんなものは無い。

そんな困った時はホームセンターか?と思ったが、とりあえず100円ショップで使えそうなモノはないかと物色。

するとコルクの蓋が付いたビンが目に入った。

 

これだ!

 

コルク部分をキャップの代替え品になるだろう。

 

_MG_6454.jpg

 

ちょっと大きいので(小さくなくて良かった)、ヤスリで削って大きさを穴に合わせる。

 

_MG_6459.jpg

 

ヤスリじゃ埒が明かないので、途中から小型のカッターを使い削っていく。

そして有る程度ジャストなサイズにし装着してみた。

 

_MG_6460.jpg

 

うん、悪くない。

これをセメダインXで接着すれば出来あがり。

 

と言う事で、浦安エリアへ釣行。

北風があるが、海に面したエリアは影響が無かったが、いまいちベイトが居ない。

今の時期、バチ抜けとかもっと海が春らしくなっているのだが、まだまだ冬の感じだ。

 

干潮付近になり潮も引いてきて、ゴロタエリアにポイントを替える。

ここは、海藻が着いていてかなり滑るので、3点確保で水面に近づく。

 

良い感じだが反応なし。

最後、やっとヤルキスティックで元気なセイゴが一匹釣れた。

 

P3100030.jpg

 

春はもう少しか?

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中