スパイク装着

先日、アウトドアショップでスノーアイスパッドなる物を見つけた。

これは雪道などを歩く際、滑り防止と言う事で靴に装着するものだ。

 

P5180001.jpg

 

これは釣りに使えるのでは?と思ったので、丁度20パーセントオフだったので買ってみた。

基本オカッパリの釣りなので、海藻などで滑る個所はこのスパイクパッドを使うのだ。

案の定、長靴に装着したらスパイクががっしり効いてまったく滑らない。

もちろん過信は禁物なので十分気をつけなくてはならないが。

 

さて、上げ始めの浦安ポイント。

スパイク装着長靴のお陰で安定したキャストが出来る。

18時過ぎとはいえまだ明るいので、岸際をジャークでトレースする。

その一投目にヒット!よっしゃと思ったが、途中でフックアウト...。

 

ん?そもそも今のはホントにシーバスだったのかどうか疑われるが。

気を取り直して、さらにもっと奥にキャストしアスリートでジャークアクション。

ヒット!やっぱシーバスだった。

 

P5180005.jpg

 

先ほどのより小さいが、スパイクのお陰で釣れたような物だから良しとする。

それ以降は反応なく、潮が上げてきたので別のテトラポイントを叩く。

 

暗くなってからのテトラポイントはまるっきりダメ。

大体、シーバスが居れば一投目で反応があるんだけどなあ。

 

で、結局潮が上げてきて、先ほどのポイントに戻りキャストすると、またもや1投でヒット。

でもバレる...と言う事は大してサイズは大きくなない。

 

間違いなく魚は掛け上がりに着いている。

掛け上がりが有ろう箇所は潮が上がってきて分からない為、大体の想像で投げる。

色んな角度から攻めてみる。

うーむ、ちょっと叩き過ぎかな?と思い、最後はエリア10でスローで通すとヒット!

やっぱ居るじゃん!

 

P5180009.jpg

 

結構パワフルな魚だったが、お腹にスレ掛かりしていた50クラスだった。

同じポイントでも、しっかりピンポイントで狙わなくては魚を出せないシチュエーションだった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中