悔しい2連バラシ

梅雨どきだが、なかなか雨が降らない。

そんな中の釣り。

まず運河では、チビスケしか相手にしてもらえず。

 

P6080007.jpg

 

去年は鉄板ポイント的な場所であったが、タイミングが悪いのか今年はパっとしない。

泳ぎが達者なでかいバチも健在であったが、いまいち。

 

P6080017.jpg

 

前回は運河はやめて、多少南風がある浦安ポイントで釣りをした。

すると期待はしてなかったが、Bootsの一投目でヒット。

ゴミか何かだと思ったが、これが首を振るのでシーバスだと思った。

不意打ちであったのであわせが遅れたのかフックアウト。

 

さらにジャークで際を誘っていると、これまたナイスな引きのシーバスを掛けた。

足元まで持ってきたが、この時期のシーバスの引きは強烈なので、それに耐えていたらフックアウト。

これは実に痛かった...。

この日は結局5,6バラシくらいしたのか、肩を落として現場を後にした。

 

そして今回は気合いを入れて、早めに同じポイントへ。

前回よりも水は良い感じだ。

そして、ペンシルのジャークにヒット!(意外と浅場に着いてるんだね)

これは重量感のあるシーバスだ。

 

エキサイティングして寄せに掛るが、離れていてもでかい口だと分かるくらい豪快なエラ洗いを喰らって、ルアーだけ飛んできた。

はあ...何やってんだか...。

 

ストームのシンキングペンシルだけど、これが実に良い動きをして、シーバスがたまらずチェイスしてくるのが分かる。

だが、着水後に掛って来たのは、これまた大きなダツであった。

 

P6140019.jpg

 

しかも連続で掛って、シイラみたいに2,3匹着いてくるところが面白い。

と言うか、怖いよこれは。

P6140020.jpg

 

で夕マズメにジャークでやっとフッコが掛った。

 

P6140022.jpg

 

夜は、夜光虫が光ったり、小さいのしかでないので、この時期は日中の方が出しやすいのかもしれない。

早く満足できるサイズが釣りたい。ホントに。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中