手前か沖か

先日の荒川の釣り。

満潮時で、小魚が岸際に着いていた。

 

とにかく岸際をツイッチ&ジャークで攻めてみると、やはり数投でヒット。

 

IMG_3054.jpg

 

でもやっぱり型が小さいんだよね。

同じようにジャークするとヒットするが、次第にアタリも遠のいてくる。

それで今度はシンキングペンシルの早めのジャークに切り替えると、これまたバイトが連発。

 

まあまあのサイズも掛るがすべてバラし。

そう大きくはないが、これがすべてフックアウトとは悲しい。

たぶん、それほど大きくはない魚が喰い切れずに、口の周りにフッキングしかかって外れているのだろう。

 

IMG_3056.jpg

 

それでも、バイトが出るから飽きる事がない。

ナイトゲームでも、昼間と同じようなジャークで喰ってくる。

よし、これはフックをシングルに替え、次回改めて試してみようと撤収。

 

そしてこの日、再度荒川へ。

この日は干潮がらみでベイトは見受けられないが、同じように岸際を攻めまくる。

隣の人は、沖を狙っているらしいが、暫くするとシーバスのエラ洗いが聞こえてきた。

あらら、干潮時はやはり沖なのかな?と思ったが、それでもシンキングペンシルで岸際をしつこく狙っていたらやっとヒット!

やっぱり居たね。

グイグイ寄せて足元まで寄せランディング態勢に入ったところで、フッとフックが外れてしまった。

魚は一瞬キョトンとしていたが、何事も無かったように闇に消えていった。

 

それからも岸際に拘ったがまるっきりアタリも無く、沖に投げたらもしかしたらヒットしたりしてと、ルアーを沖に投げたらなんと一発で喰ってきた。

豪快に巻いて陸に上げる。

 

P9300028.jpg

 

Xラップのただ巻きでフッコクラス。

うーむ、Xラップ良いね。

 

手前の岸際を狙う釣りは何となく地形とか想像できるが、沖に関してはちょっと難しい。

僕はあまり回遊待ちとかやなので、ちょっと投げたら少し移動を繰り返すのだけど、いずれにしても思うようには行かないもんだね。

 

P9300034.jpg

 

虫の音が凄かった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中