釣りは体力勝負

D氏とのシーバス朝練。

最近、湾奥でイナダが釣れているらしいので、シーバスとイナダ狙いだ。

 

昨夜は凄い雨だったが、夜明けとともに雨は上がりそうだ。

しかし無情にも現場に着くと水面はバスクリン状態。

北風が強かったから、青潮の影響を受けていた。

 

ならば少しポイントを移動し、青潮が影響してない個所に入る。

 

PA070005.jpg

 

うむ、悪くないと思い、ロッドを降るもノーバイト。

さあどうする...。

 

結局、青潮の影響をあまり受けない三番瀬に移動。

風の影響も皆無の穏やかな海。

体高のある黒っぽい魚が小魚が群れているが、なんの魚だろうか。

 

PA070013.jpg

 

取りあえずやってみるべと数投した所で、ミノーのジャークに40センチくらいのシーバスがバイトしてきた。

お!居るじゃん。

そして、5メーター先くらいの岩影からスズキクラスが喰ってきたが、一瞬でフックアウト。

 

まだ潮も下げてないし、シーバスは岩陰に隠れてる。

そして、狙い通り喰ってきた。

 

PA070016.jpg

 

50半ばくらいのアベレージクラス。

少し反応が無くなり、遠投してハチマルで沖を狙っているとヒット!

これはなかなか大きそうだ!

 

一気に寄せるも、魚が潜りだし一瞬動かなくなった。

久々に感じるシーバスのパワーだが、根に潜られるとまずいのでリールを巻くとフックアウトしてしまった。

残念!

これからの秋のシーバッシングシーズンはこんな感じで一喜一憂するのだろうな。

 

悔しいので、数分後に同じ個所を狙うと、手前のロープ(なんてあったか!?)にヒットルアーが引っかかってしまった。

もしや先ほどの逃げた魚はこのロープにルアーが擦り逃げて行ったか。

それほど重たい引きだったのでそう思ってしまう。

 

しかもどやっても取れない。

引っかかったルアーが目の前にあるから尚更悔しい。

これを回収する作業にかなりの体力を使い果たし(結局取れなかった)、朝練は終了。

 

PA070036.jpg

 

夜の荒川は惨敗に終わる。

非常に体力を使った日であった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中