秋のシーバス祭り

気合いを入れて起床したが、外は真っ暗だし雨も降ってるし寒い。

こんな日に出るのは億劫だけど仕方ない。

今年はイナダが接岸してるみたいなんで夜明け前いに浦安ポイントへ。

 

入りたいポイントには既にアングラーが居たので、他のポイントでロッドを降る事に。

若干、北東の風が吹いているが海は穏やかで、水の色はクリア。

気温も13度と一週間前とは雲泥の差で、フリースを着こんでの釣行。

 

最初のシャローエリアで4投目にシーバスがヒット!するもフックアウト。

シングルフックにしてるが、さすがに新しいものに変えなくちゃダメかもね。

 

ちょっと深場エリアにポイントをずらす。

カモメが数羽いるが鳥山は無し。

ミノーで探ると、引っ手繰る様なバイトが数回出た。

これはもしかして青物?

 

さらにボラが跳ねたかと思っていたが、近くでボイルしてたのですかさずミノーをキャスト。

そしてヒット!

この引きはもしかして来たか!?

 

PA170003.jpg

 

なんだシーバスかよ。

アスリートS9でアベレージクラス。

 

その後ジグなどでボトムを取ってみたりするもバイトもなく、結局シーバス狙いにするもチェイスのみ。

 

仕方がなく移動すると、先ほどのアングラーが居たポイントはさらに人が増えて、しかもカモメが凄い。

沖には何隻かの釣り船もいる。

 

よし、ちょっと便乗させてもらおう。

そしてキャストするとすかさずジャークするとヒットするが、お約束のフックアウト。

時たまカモメがギャーギャー騒ぎ水面の魚を捕らえてる。

これはイワシだろう。

 

PA170011.jpg

 

となると表層のイワシカラーのルアーをチョイス。

それほど早巻きせずにリトリーブするとヒット!よし!

 

PA170013.jpg

 

ん?エラ洗い。

なんだやっぱしシーバスか。

頭の中では青物になってるからなんだあとなる(でも嬉しい)。

 

さらにヒットは続く。

 

PA170018.jpg

 

PA170020.jpg

 

これはスズキサイズだったかな?

 

PA170028.jpg

 

ルアーが届きそうな所でボイルが起き、そこにルアーを投げるとすかさずヒットする。

ルアーフィッシングの醍醐味といったところだ。

単純に楽しい!

 

PA170032.jpg

 

PA170036.jpg

 

なんだか忙しいぞ。

それと、最近ラインを巻きなおした。

東レの1500円くらいのPEラインだが、今のところ問題なく使えてなかなか良い。

 

PA170039.jpg

 

ショアラインシャイナーのイワシカラーが大活躍!

 

PA170046.jpg

 

たまにマトモなのが掛り、この引きは青物でしょう!と強烈な引きに緊張してるとスズキサイズのスレ掛かりだった。

この魚が最大の60センチ弱。

この後、さらに大型が掛ったが手前でフックアウト(悔しいな)。

 

PA170060.jpg

 

バイトは遠のかず、カモメもたまに騒ぎ出す。

 

PA170062.jpg

 

雨が降ったり止んだりで、空も曇ってる感じが、ルアーフィッシングのデイゲームには良いのだろう。

外は寒いが、水温は温いので海の中の方が暖かい。

 

PA170064.jpg

 

バイブレーションでも釣れる。

デイゲームは魚のやり取りが見えて楽しい。

ベイトは6センチくらいのイワシと、12センチくらいのイワシだろうか。

 

PA170065.jpg

 

周りに居たアングラーも釣れていたので、今日は年に数度のイージーパターンだったのだろう。

ただ、イナダに関しては釣れなかった。

正直、釣り方も良く分からないので、これは是非釣ってみたかった。

 

結局、シーバスに関しては15匹釣れただろうか。

ジャークやツイッチをしてたので腕が疲れてしまった。

 

まさに秋のシーバス祭りであった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中